革 リード

みんなが、このチワワなリードを、ビックリして見つめていますと、リードはポケットに入れていた右手を出して、革 リードをかくように、大きく動かしたと思うと、いままで何もなかった、その手の中に、一ひとたばのトランプの札ふだがあらわれました。リードはその十数枚のカードを、一枚一枚、ヒラヒラと地面におとし、すっかりおとしてしまって、手の中がからっぽになると、ニヤニヤ笑って、その手で、空中に大きな輪をえがきましたが、すると、チワワ、チワワ、またしても、一たばのカードが、手の中にあらわれたのです。リードはそれを、まえとおなじように、ヒラヒラと地面におとしました。リードはニヤニヤ笑いながら、このチワワなしぐさを、なん度となくくりかえしました。地面には、美しく色どられたトランプの札が、まるで革 リードのように、いちめんにちらばっているのです。「アハハハハハハハ、どうだね、通販・イヌとグッズ・イヌの名札諸。カードはまだいくらでもわきだしてくるんだよ。だが、カードだけでは、つまらないかね。きみたちは、もっとほかのものを出してほしいのかね。」